名古屋でアレルギー、アトピーの改善なら桜山たきこ整体院へ

TEL052-883-0867
8:30~21:00 水祝休

top_nomura

名古屋でアトピー、アレルギーを改善したい方へ

HPをご覧いただき、ありがとうございます。
桜山たきこ整体院・院長の野村寛也です。
当院は名古屋市昭和区の桜山・荒畑駅、徒歩10分、金山総合駅からもアクセス良好な場所にある整体院です。

アトピー、アレルギー症状を改善したい方に効果のある施術を提供しております。

128-b2

128-aatopi-bf-1atopi-bf-3

atopi-bf-2

アトピー原因( 大人アトピー・アレルギーの方) 桜山たきこ整体院

原因①ストレス

大人のアトピー原因にウエイト占めるストレスは、生活環境のトラブルにより肌にも顕著に現れ、体や心へストレスがかかるとホルモンが作用し、ストレスは、このときホルモンが余分に消費され、処理しなければいけない老廃物の発生させます。
また老廃物が増えることにより皮膚からの排出が増え、炎症やむくみが強くなり、喘息やアトピー症状が出ます。

 

原因②疲労

大人になってからアトピーになる方は、精神的、肉体的な慢性疲労が原因になっている方が多くて、ご自身では疲れてないと思っている方が多いので皮膚に炎症が出たら、内臓が疲れている証拠です。
当院では、脾臓に問題を抱えている場合があり、施術を行います。

 

原因③睡眠不足

睡眠不足は2つに分けられ、問題なのは睡眠時間が確保できているが寝れないという方です。
この場合、頭蓋骨の歪みによって硬さが生じて、脳も呼吸(一次呼吸)を行うのですが、
非常に弱くなり、結果的に呼吸が浅くなり、寝ているようで、疲れがとれないという状態になります。

 

原因④栄養

体は食べ物で成り立っているので何を食べるかによって体質が変わり、アトピー体質の方は、カルシウムとリンの割合がとても悪く、リン体質になると体は痒くなります。
リンを多く含む食材をなるべく避け、カルシウムを多く含む物を食べて、リン体質から抜け出すためにも当院にて内臓に溜まっている毒素を排出しましょう。

 

原因⑤肌のケア

アトピー体質の方は乾燥肌の方が多いのですが、乾燥肌体質の方は保湿を加えるだけでも乾燥肌にならなくなり、洗うときはゴシゴシと強く肌を必要はなく、無添加の石鹸かシャンプーを使用し、手で軽く洗うだけでもいいかもしれません。

128-b22

128-a22

アトピーの原因/子供について 桜山たきこ整体院

子供がアトピー体質になってしまうひとつの原因に生まれる前の段階の10か月にあると思っています。
赤ちゃんはおなかの中で細胞分裂を繰り返して段々と成長していきます。このとき母親の体調が悪い状態が続くと胎児に負担かかりますので、この時期が子供がアトピーなるかならないかに非常に関わっています。
アトピーの子供は呼吸が浅いことで横隔膜の膨らみがなく肋骨まわりの筋肉の動きが悪いことが多いです。
これは腎臓の働きが弱く横隔膜の動きを制限してしまい、この状態が続くと肋骨がねじれ、呼吸や心臓への負担がかかり、心臓への負担が強いと本当に軽い心不全状態になり、肺から心臓に戻る血液がうっ血を起こし、このうっ血をすることで気管支がむくみ、小児喘息に繋がります。
腎臓の働きが低下した子供に対して水分を多く摂取させると、腎臓の負担が増えてしまい、逆効果になりますので、そのあたり注意して摂取しなければなりません。

 

原因①疲労

子供のアトピーも大人と同じでに疲れている子供が多いです。
親子のコミュニケーション不足の場合もあって愛情が足りていないため、自ら言葉を発せられないため、意思表示の為に掻いている事もあり、それを理解し共有してください。
アトピーを少し早く改善させるためにも必要です。

 

原因②運動不足

アトピー体質になると汗がしみるので、運動しなくなってなってきます。
発汗もアトピーを改善させるためにも運動は必要です。

 

原因③栄養

子供は、チョコレートなどの甘いものを食べることが多い影響でかゆみが出るのが多いです。
体は砂糖類を取り過ぎると膵臓に毒素が増えます。当院では、膵臓からの影響も考えて、施術を行います。

 

原因④スキンケア

子供の場合も同じで、洗いすぎない、乾燥肌を防ぎ、消毒や殺菌作用のあるもので手を拭いたりして保湿を心がけてください。
乾燥肌の子供さんは、塩素を多く含む大衆的なプールに入るのは、かゆみが増しますので、可能であれば不特定多数が入るプールに入らない方がいいです。

kanja1

アトピーの原因/赤ちゃんについて 桜山たきこ整体院

赤ちゃんがおなかの中にいる時に影響を受ける時があり、出産前に食事や生活習慣により、お菓子や砂糖を多く取っていたり、野菜不足や便秘の場合は、うまく毒素を排出できていないため、赤ちゃんにも影響します。

頭蓋骨は23の骨がパズル、縫合(ほうごう)と呼ばれるつなぎ目で付いています。頭蓋骨のひとつひとつの骨にも柔軟性がありますが、アトピーの赤ちゃんは、それがない状態です。当院では、脳圧を少し上げて、内臓を圧迫し、溜まった毒素を排出を繰り返して、頭の呼吸(一次呼吸)も次第に大きくなって呼吸の浅さもなくなってきます。
当院では頭蓋骨の歪みを調整しますが、頭蓋骨だけ調整してもまたすぐに戻ります。体液が末端で吸収できなくなって、脳圧が上がり、頭蓋骨が硬くなっているので、硬膜(蝶形骨~背骨~尾骨)の歪みを正しながら、脳脊髄液の流れをよくしていきます。

bone_skull

原因①栄養

赤ちゃんには出来れば母乳がいいです。
授乳させる際は出産前と同じで、お母さんの食べたものが栄養として赤ちゃんに影響を与えますので、菓子類や砂糖を多く含むものは避けてください。
オリーブオイルやココナツオイルは体を温めますので、毎日の生活の中で少しでもいいので、取りに入れてください。
便秘改善にも良いです。

 

原因②スキンケア

赤ちゃんも24時間空気にさらされていますので、乾燥するのは避けられないが、ここで保湿を行うと丈夫な皮膚ができませんので、乾燥しても何も付けずにいることも大切になってきます。
赤ちゃんも洗いすぎないで手で軽く洗ってあげてください。
赤ちゃんの時にアトピーが出ても自然治癒力にまかせてみてもいいかもしれません。

kanja2

アトピーの原因/便秘による影響 桜山たきこ整体院

便秘による影響は宿便により毒素が肝臓に行きますので肝臓が硬くなります。
顔や首にできるアトピーは、肝臓に毒素がたまることで起きていますので、便秘はアトピー改善させるためには必要なので、毎日、お通じができるように施術を行います。

桜山たきこ整体院の施術を受けた患者さんの声

ここには当院で実際に施術を受けられた方の感想を載せています。
どこに行けば今の自分の症状が良くなるのか迷うものです。

これを読んであなたの参考になればと思います。

かゆくて眠れなかった日々が半年ですっかり改善しました!

IMG_0128-162

IMG_0162k-128

赤くて乾燥し、かゆくて眠れない日々が1~2カ月続きました。
ステロイドを使用したくなかったので、自然治癒に近い方法をずっと探していました。
HPでこちらを拝見し、施術を受けたところ、1ヵ月でかゆみが少しずつおさまり、半年ほどでまったくかかない程度まで回復しました。
その間に保湿クリームだけは使用していましたが、ステロイドを使用せずにここまでキレイになり嬉しく思います。
今は時期的に乾燥はしますが、夜をぐっすり眠れる日が続いています。
感謝です(^^)

アトピー、アレルギー症状がなぜ改善できるのか?

アトピーが改善できないのは「背骨の歪み」「体内の循環」に問題があると当院では考えています。
それが解決がしないかぎり、アトピー症状は、消えないと思っています。

「背骨の歪み」の問題

人間の脳には、3つの層の膜から覆われています。外側から順に「硬膜(こうまく)」「クモ膜」「軟膜(なんまく)」といいます。

そしてこの硬膜下のクモ膜下腔と呼ばれるものに、脳脊髄液が満たされています。

脳脊髄液は頭蓋骨~脊髄を通り、尾骨まで達するとまた脳へ向かって戻り、循環しています。

この循環は人間が生まれてから死ぬまで絶えず起こるリズミカルなものです。しかしながら、この呼吸に似た循環は、図のような歪みをもたらします。
この硬膜の歪みを整え、循環をよくさせて自然治癒能力をあげていきます。

koumaku

この脳脊髄液は絶えず脳内で作られ、クモ膜下腔で吸収を繰り返しています。
その硬膜が一番強く結びついている蝶形骨(ちょうけいこつ)が駆動輪となって図のような後頭骨と仙骨の回転軸によって背骨の中の脊柱管中の硬膜が伸びたり縮んだりします。

cst

基本的にアトピーの方は、頭蓋に歪みから筋骨格系に歪みが生じて前かがみの姿勢が原因で、呼吸がとても弱くなり、肋骨が固くなり、背中の筋肉も固くなり捻じれ(硬膜の歪み)が生じます。
そうなると骨盤も傾き、肩こりや腰痛等をを発生させ、悪循環に陥ります。やがて、自律神経も乱れて、いつも疲れているような状態になります。

当院では、そうした体の歪みを頭蓋骨~背骨~仙骨に連なる硬膜という膜の捻じれを整え、根本から改善していきます。とてもソフトな整体になりますので、ウトウトと眠ってしまうほど気持ちがいいものです。

「体内の循環」の問題

体内の免疫は、リンパ球、顆粒球、マクロファージから守られています。特にアトピーの方は、リンパ球が多くて過活動している状態です。
そのため常に副交感神経が優位となり、脾臓に負担がかかり、疲労感を感じやすくなります。
また、アトピー・アレルギーの方は、腸肝循環(体に入った生体物質、化学物質、薬物なども胆汁とともに胆管を通り、十二指腸管内で分泌され、腸管から再吸収され、門脈を経由して肝臓に戻る循環)がとても働きが弱く、この循環が正常になるように内臓も調整していきます。

まずは、下記のアトピータイプ別をご覧ください。
内臓機能・脳の働きを正常化しアトピー体質を改善すれば、アレルギーの出にくい体質になっていきます。逆を言えば、内臓・脳の働きが悪いままでは、ステロイド薬などで一時的に症状が出なくなったとしても、またすぐに症状が出てきてしまいます。

アトピー・アレルギー改善には時間がかかります。

その理由は、薬を使わずに内臓機能と頭蓋骨の歪みを整え、体質を改善させる方法だからです。
アトピーの方は、うまく毒素が排出されないと、皮膚から排出します。ステロイドでかゆみは止まりますが、毒素は排出されずにたまり続けます。
ステロイド薬の様に一時的に抑える方法だと効果は早いかもしれませんが、根本的な改善になりません。

細胞の生まれ変わりは少なくても2・3か月、全ての細胞が生まれ変わるには半年はかかるからです。
そして健康な人の皮膚の代謝はおよそ28日周期と言われています。

「早く治したい」と思う気持ちは分かりますが、下記の治癒過程を見て自分が今、どこの位置にいるか希望を持ちましょう。

アトピー治癒期間(目安)

局所のアトピー

3カ月~6ヶ月

全身のアトピー

6ヶ月~12か月

※ストレス程度や骨格の歪みがある方は、時間がかかる場合があります。

アトピーのタイプ

顔や首に出るタイプ

肝臓

関節や四肢に出るタイプ

腎臓

肘に出るタイプ

肝臓(右) すい臓(左)脾臓(左)

手首に出るタイプ

肝臓 膵臓 脾臓

足首に出るタイプ

腎臓 生殖器(連動して作用する。)

 

アトピーの治癒過程

①    ひどくなる排泄能力がアップし、出てないところにでる。

② 以前、ステロイド剤を塗ってたところが緑石色みたいに浮き出てくる。
③    便、尿、汗が出るようになる。
④    顔がキレイになる。
⑤    栄養吸収が良くなり、体重が増え、元気になる。
⑥   体力、免疫がアップし、基礎体温が上昇する。
⑦   ホルモンバランスが整う。好不調がなくなる。
⑧  手から足の順番に良くなる
⑨ 日中掻かなくなる。
⑩   掻きぐせが治る

 

桜山たきこ整体院からのメッセージ

当院はアトピー、アレルギー症状専門(湿疹性アトピー、汗疱性アトピー等)の整体院です。
当院の施術でアトピー、アレルギー症状でお悩みの方のお役に立ちたいと思っております。
一人で悩まず、是非一度ご相談ください。

tel